立て看板を設置して宣伝効果を高める|目立つ看板設置

ポスティングの特徴

郵便受け

ポスティングの効果について

一般に新聞の折り込みチラシとポスティングの違いを比較することが多いようです。最も大きな違いは、配布先の対象の選び方です。新聞の場合は、特定の新聞の定期購読者が対象です。一方、ポスティングの場合は、配布する対象を指定できるという点です。例えば特定の地域の特定の層を対象にしてチラシなどの広告物を配布する、という利用方法がポスティングの特徴といえます。したがって、ポスティングにかかる費用も、どのような配布方法をとるかによって異なります。当然、配布するチラシのサイズによっても価格は変わります。一般的なA4サイズのチラシを全戸に配布する場合は5円前後、マンションやアパートなど集合住宅だけなら6円前後、事業所や一戸建て住宅限定なら10円から12円程度、というのが大体の相場です。もちろん、配布量や地域によっても異なります。

期待できる広告効果について

前述したように、新聞への折り込みチラシとの大きな違いは、特定地域の特定の層を対象にした集中配布ができるという点です。駅前などで配布されているチラシとの大きな違いはここにあります。そもそも、チラシの広告効果はヒット率とかリピート率など、その反響と結果で数値化されることがあります。いくら大量に配布しても効果がなければ費用対効果が低いと判断されます。そのため、ポスティングでは、チラシのデザインや内容の重要性とともに、そのチラシの広告をどれだけ効果的に配布するか、という検討と分析が必要になります。配布先として地域や年齢層、性別、生活水準、住民の嗜好など総合的な判断が必要になります。その結果、望ましい配布先と配布方法が定まる、というのがポスティングの大きな特徴です。